So-net無料ブログ作成
検索選択

同居男、傷害容疑で逮捕=竹林の女性変死体―愛知県警(時事通信)

 愛知県長久手町の竹林で24日未明、無職木村登志子さん(55)が死亡しているのが見つかった事件で、愛知県警愛知署は同日、木村さんの尻や腕を殴りけがを負わせたとして、同居人の自称自動車板金業、阪野通貴容疑者(41)=同町岩作=を傷害容疑で逮捕した。同署によると、容疑を認めている。
 木村さんは、顔に殴られたような跡があり、頭の骨が折れていた。同署は司法解剖で詳しい死因を調べている。阪野容疑者は顔や頭への暴行については否認しているという。 

【関連ニュース
「やり過ぎれば死ぬ」と供述=1歳男児変死、傷害致死で捜査
同居の男を傷害容疑で逮捕=1歳男児変死、虐待認める
「虐待の恐れ」前日相談所に連絡=打撲跡2カ所、1歳男児変死
1歳男児が変死=頭にあざ、虐待可能性捜査
42歳女性、市営住宅で変死=頭に傷、事件の可能性

種牛「忠富士」が感染、残り5頭は経過観察(読売新聞)
「出会い喫茶」規制へ=風営法見直し、「類似ラブホ」も―警察庁(時事通信)
取り調べ監督官 不適切行為14件発覚 警察の新制度で(毎日新聞)
大津京「建都ほぼ1400年」のポスター作成(産経新聞)
亀井氏が社民離脱論に「子供みたいなこと言うな」(産経新聞)

日韓外相会談、哨戒艦沈没で連携確認 岡田外相、竹島では「抑制を」(産経新聞)

 【韓国・慶州=赤地真志帆、水沼啓子】訪韓中の岡田克也外相は16日朝、慶州で韓国の柳明桓外交通商相と会談した。岡田氏は、北朝鮮関与の疑いが高まっている韓国の哨戒艦沈没について「韓国を支持し、必要な協力を惜しまない」と表明。今後の対応についても、日米韓が緊密に連携していくことを確認した。

 2004年11月以来中断している日韓経済連携協定(EPA)の交渉について、日本側が早期再開を求めた。EPAについて、今月末に韓国・済州島で予定されている日韓首脳会談で協議される見通し。

 一方、竹島(韓国名・独島)への実効支配を強めるなどの韓国側の最近の動きに関連して、岡田氏が「抑制してもらいたい」と要請。これに対して、韓国側は従来の立場を述べるにとどまった。両外相は、竹島問題が日韓関係全体に悪影響を及ぼさないよう努力することで一致した。

【関連記事】
哨戒艦、6カ国協議…「対北」つなげぬ手
沈没艦問題で対応一致 米韓、次官補級協議で
韓国艦攻撃は「北の仕業」元人民保安省幹部が分析
破片と北の魚雷 成分比較 哨戒艦攻撃国特定なるか
【国際情勢分析】金総書記訪中で募る韓国の対中不信

大阪・マンション2人刺殺、容疑の44歳男逮捕(読売新聞)
<口蹄疫>種牛も感染疑い 49頭、初の殺処分(毎日新聞)
後楽園で恒例の茶つみ祭=岡山〔地域〕(時事通信)
<性同一性障害>「配慮を」文科省が都道府県教委に通知(毎日新聞)
タクシー運転手に男が刃物突きつけ現金6万円奪う 東京・文京(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。